[hauN] Last Modified at 2016/09/11 22:32:23 JST
Now, it is 2017/08/22 10:46:05 JST
(a portion of) ArctanX's Life Over HTTP
ArctanXの生涯(の一部)用語の基礎知識(の一部)

まだまだ絶賛構築中。


【Index】

[ANK文字・その他] [あ行] [か行] [さ行] [た行] [な行] [は行] [ま行] [や行] [ら行] [わ行]


【ANK文字・その他】

2000年問題--[にせんねんもんだい]

今世紀(20世紀)中(あるいは2000年になる前)に結婚できるかどうかという切実な問題のこと。しかも、1970年以前生まれの独身の人は、西暦2000年には30代に突入。はぁ〜困ったねぇ(汗;)……という問題のこと。

2810--[にぃはちいちぜろ]

To Heartのこと。ポケベル暗号式に数字に直した形。東鳩

404--[よんまん]

Not Foundのこと。探しているものが見つからない時に使う。httpのエラーコード404より。

ArctanX--[あぁくたんぢぇんとっくす]

このページの著者。詳細はProfile参照。

(double)--[だぶるきゃすと]

ダブルキャストのこと。C言語において、double型でキャストするときの記述方法から。

GUSA-CD--[ぐさしーでぃー]

Get Ultimate Sound Amusementのこと。ArctanXが1998年12月に冬コミでリリースしたCD。中身はX68k+MIDI音源で作られたVGM風味な曲である。1999年8月に2nd MIX(事実誤認)がこの世に出た。これまでに、世の中に60枚前後出回っているらしい。

Nちゃん--[ぬちゃん]

新宿西口のヤックでバイトをしているコ。オレポイントが高いが、Encounterが難しいとされる。18歳らしい。が、(多分)もういないものと思われる。

Proxy--[ぷろきし]

代理のこと。自分の代わりに代理人に物事を行って貰うこと。「Proxy査収」のように使う。

TCO--[てぃすぃおぅ]

Total Cost of Ownershipの略。「TCO削減」のように使う。空腹時に、食べ物以外の部分に付加価値の高い店(例えば、あんな店)で食事をするとコストがかかる(惨敗)ので、予め別の食べ物の安い店で食事をしておき、トータルで掛かるコストを下げることをTCO削減という。

X--[っくす]

ArctanXのこと。「X」単体でも使えるが、接尾語としても使える。多くの場合、ArctanXの言動や形容の言葉を前に付ける。「乗り遅れX」「初期不良X」など。ArctanXと関係がないのに末尾に「X」のつく言葉が多いため、注意が必要。


そこ、Xってゆーなー(汗;)


【あ行】

あぁくぽんX--[あぁくぽんっくす]

著者との友好度が基準パラメタ以上になると使うことが許される、ArctanXの別名。あくぽん。

茜会--[あかねかい]

主に中高年の結婚情報を取り扱っているサービス会社。サイトはここ。都営新宿線などの車内広告に「三十過ぎたら茜会」というキャッチフレーズがあり、日記界(の一部)でヒット。下校煮の森下茜とは何の関係もない。

@言う間に--[あっというまに]

「あっと言う間に」を短くした形。

雨下--[あした]

雫のこと。雨かんむりに下と書くことから。

アワー--[わー]

(あることをする|あることが起こる)時間帯のこと。「ラッシュアワー」「昼飯アワー」「残業アワー」のように使う。

あんな店--[あんな]

とあるレストランと同義。アンナミラーズのこと。最近はT-Zoneと呼ばれるらしい。

いつもの時間--[つものじかん]

狭義では1930を指す。

いつもの場所--[つものばしょ]

狭義では渋谷の某所を指す。

--[い]

「イヒ!」と言いたくなったときに使う。旭化成のCMより。

お皿--[おさら]

CD-ROMのこと。狭義では、轆轤で作成したCD-ROMを指す。材料は粘土。「黒いお皿」はプレステ用のソフトのこと。

尾根--[ね]

ONEのこと。ローマ字読みすると「おね」となることから。尾根2とはKanonのことを指す。

オラ部--[おぶ]

晩飯アワーシンクロ後などに、SEGAのオラトリオ・タングラムの対戦を行う、hauNメンバーで構成される部。

オレ/ヲレ--[お/を]

「自分用の」の意味の接頭語。「自分にしか通用しないかも知れない価値観に於ける」くらいの意味合いを持つ。「オレポイント」「オレログ」「オレマシン」「オレヒット」のように使う。

オレイズム/ヲレイズム--[おれいずむ/をれいずむ]

Street Fighter Zero 3のこと。3種類のismが選べる。私はXism拒否権なしらしい。


【か行】

カウシカ--[かうしか]

「買うしか」他人に購買を勧めるときに使う言葉。ナウシカとは何の関係も無い。

ガビーン--[がびーん]

驚き、悲しみ、ショック等の感情の変化に対して使われる感嘆詞。3点らしい。Web日記界ではロボが「ガビーンは1回で充分です。」と書いたのがメジャーになるトリガだったと言われているが、実話によって一気にブレイクした。

傷@--[きずあっと]

痕のこと。

木田--[き]

「季節を抱きしめて」のこと。「せつをきしめて」より。

--[ち]

…すると良い、…することをお勧めする、という意に使う。「…するのが吉でしょう。」のように使うが、私はあまり使わない。

起動--[きどう]

起床すること。何かを立ち上げたり、スタートさせること。

キャラメルコーン--[きゃらめるこーん]

東鳩のこと。

強制--[きょうせい]

強制的に何かをする場合の接頭語。その言動の対象者には「拒否権無し」が暗黙のうちに適用される。「強制貸与」「強制進呈」などのように使う。

拒否権--[きょけん]

拒否する権利。多くの場合「無し」と組み合わせて、誰かに絶対何かをやらせたい場合に「○○するように。拒否権無し」のようにオーダーとセットで使う。

ぐさ--[ぐ]

(1)GUSA-CDのこと。
(2)そこ、ぐさってゆーなー(汗;)
(3)参考

ゲット--[っと]

(1)入手すること。「ゲットする」のように使うが、「…をゲット。」のように「する」を省略することも可能。
(2)ゲット宮内の短縮形。

下校煮/下校似--[げこうに]

TLS2のこと。主将が流行らせた。「下校煮」はOh!Xにも載るくらい一般(逸般?)化された言葉らしい。

ごあんつ部--[ごあんつぶ]

頬についたご飯粒を取って自分で食べてしまうコに萌えてしまう属性の人が集う部。メンバーは今のところぱやーんしかいないらしい。


【さ行】

先読み--[さきよみ]

何か掘り出し物のアイテムを発見した場合、自分以外の知り合いがきっと欲しがるに違いないと判断して、本人の意思を確認することなく、先にそのアイテムを買っておくこと。「先読みProxy査収」のように使う。多くの場合、その該当者は拒否権無しでそのアイテムを買い取らねばならないが、先読みProxy査収だけしておいて、あとから買い取り者を募集する場合もある。

さくら--[くら]

(1)ストリートファイターZeroから登場したキャラの一人。
(2)カードキャプターさくらのこと。「はにゃ〜ん♥」を併記するとらしい。
(3)声優丹下桜のこと。
(4)さくら銀行のこと。

査収--[さしゅう]

当初は「馴染みのないものを試しに検証用としてゲットすること」として使われ始めたが、現在は「ゲット(1)」とほぼ同義。

査察--[ささつ]

あるものやことがらをチェックするために、その場へ赴いて目視で確認すること。「取材」「視察」も使われる。

酸欠部--[さんけつぶ]

(1)ナムコのゲーム「Mr.Driller」でよく酸素切れで死んでしまうプレイをする人のこと。
(2)脳に十分な酸素が送り込まれずにぽなくなりになること。換気が不十分な狭い室内などで発生しやすい。

惨敗--[ざんぱい]

(1)敗北した品物が期待しただけの価値を持っていなかった場合に用いられる敗北の一種。
(2)乾杯のかけ声。秋葉原の天狗等でよく聞かれる。

ザンパイーダ--[ざんぱいーだ]

「サンパギータ」のこと。本当は惨敗とは何の関係もない。

ジェ--[じぇ]

(1)ジェットピザのこと。ロボが好む食べ物らしい。参考文献より、1997年9月には使われていた。
(2)別れの挨拶。「じゃ」が変化したもの。
(3)岩手県の方言で「えっ!?」と驚いたり感動した時に使う。「じぇじぇじぇ……」と繋げていく事でより大きい驚き・感動を表現する。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年4月〜)で使われ、認知・流行した。

自動追尾--[じどうついび]

オレポイントの高いコを自動認識して目で追ってしまうこと。ホーミング

実話--[じつわ]

Web上で5W1H的情報を登録すると、それをランダムにつなぎ合わせて表示するCGI。似たようなCGIは過去にもあったが、できあがった文章のオレヒット度を点数化して投票できるようにしたことにより熱いランキング競争が展開され、「リロードで睡眠不足」になる人を量産したと言われている。「ガビーン」を流行らせるきっかけともなった。きわもぽさんが開発。リロードを自動化する専用クライアント「Reloader」もにらたまさんによって開発された。その後、ArctanX により、Twitter 上で実話を呟く@eventgen も開発された。

充電--[じゅうでん]

睡眠を取って体力等を回復させること。睡眠時間によって、急速充電などもある。

ジャイアントイーグル--[ジャイアントイーグル]

米国にあるスーパーマーケットの名前。「ジャイアンとイーグル」と表記されることも多いが、別に店員がジャイアンに似ているわけではない。似ている人も時々いるらしいが(汗;)。

遮断--[しゃだん]

就寝すること。ぽなくなり。気絶。

瞬断--[しゅんだん]

ほんの一瞬だけ意識が途絶えること。意識が途絶えている間は、ぽなくなっている場合が多い。

収容--[しゅうよう]

「ベッドに収容」のように用い、遮断と同じ意味で使う。

シンクロ--[しんくろ]

タイミングを合わせて集合したり、共に行動したりすること。狭義では「晩飯アワーシンクロ」を指す。

人生やりなおし--[んせいやりなおし]

(1)仮想的に過去に遡って、人生をやり直すこと。狭義では、高校時代(例は多くないが大学時代の場合もある)をやり直すことの出来るゲームをすること。
(2)「人生やりなお師」と表記して、この人のことを指す。
(3)ドラえもんの秘密道具、「人生やり直し機」のこと。この意味で用いられることは皆無である。


【た行】

第5層--[そう]

ドラムマニアでセッションをすること。OSI第5層を「セッション層」と呼ぶことから。

だったのニー--[だったのにー]

(1)同一人物の過去と現在の姿の間に著しい差がある場合に、それを表現する言葉。狭義では、過去は偉大だったが、現在はそうでない場合に用いる。具体例はこの辺にある。
(2)写真を撮る際に「チーズ」の代わりに用いられる言葉。

ダンスまっすぃ〜ん--[だんすまっすぃ〜ん]

さんのこと。機械のように踊り続ける様から。DDRプレイ中に「You are the perfect dance machine!!」という音声が入ることより。

ダンスすっぴ〜ん--[だんすすっぴ〜ん]

ぱやーんのこと。スピンするがごとく回転しながら踊り続ける様から。DDRプレイ中に入る音声「You are the perfect dance machine!!」のアレンジ。

ぢうやう--[ぢうやう]

「重要」の発音が変化したもの。重要という意味。

チゲー--[ちげぇ]

「違う」の音便形(チゲー)。「ちなウ」と同義。括弧に入れて使う場合が多い。最初に使い始めたのははーすけさんらしい。

ちなウ--[ちなう]

「違う」のウ音便形(チゲー)。「チゲー」と同義。

超電磁すっぴ〜ん--[ちょうでんじすっぴ〜ん]

ぱや〜んのこと。DDRでよく回転することから。コンバトラーVとは関係ないらしい。

電圧--[でんあつ]

体の疲労度合いをバッテリの放電特性チックに表現したもの。疲れていたり、眠かったりする状態を「電圧が低い」と言う。

天国製--[てんごくせい]

Maid in Heavenというゲーム。発音が「Made in Heaven」と似ていることから。冥土天国と書かれることもある。

電波--[んぱ]

(1)携帯電話やPHSによる呼び出しのこと。「虫の知らせ」のことを指す場合もある。
(2)この人のこと。町田電波(敬称略)。

とあるレストラン--[とすとらん]

あんな店のこと。

東鳩--[とうはと]

To Heartのこと。2810

所X--[ころえっくす]

ArctanXのこと。1998年3月13日のオフ会で、「真面目な所ジョージに似ている」と形容されたことから。

ドリる--[どる]

namcoのアクションパズルゲーム「Mr.DRILLER」、もしくはその互換ゲーム(謎)で遊ぶこと。ドリル部活動ともいう。

ドリル部--[どりるぶ]

ここを参照。


【な行】

なにゅー--[なにゅー]

驚きを主とした喜怒哀楽の変化を表す言葉。ガビーンとは若干ニュアンスが異なる。さんが最初に使い始めたらしい。

なる--[る]

(1)なるさんのこと。
(2)「なるエンディング」を省略した形。「結果から言うとなる」のように使う(汗;)。
(3)ラブひなのヒロイン。成瀬川なる。

なるエンディング--[なるえんでぃんぐ]

いわゆるバッドエンドのこと。2810のバッドエンドで佐藤雅史(なるさんの名前と同じ)が出てくることから。

--[に]

会議、打ち合わせ、ミーティングのこと。IRC で「meeting」の意味で「meet」をニックネームの語尾につけたところ、それを「meat(つまり肉)」と誤読した人が現れたのが始まりとされている。

ニセ--[に]

真面目に仕事や研究にいそしむこと、またその状態。ニセモード。本来と違う状態であることから。最初に使われたのはこの辺らしい。

ネタベンダ--[ねたべんだ]

Web日記のネタになりそうな面白い言動を数多く行う人のこと。狭義ではArctanXのことを指すが、その場合でも明示的に「ネタベンダX」のようにXを付けることが多い。

粘土--[んど]

轆轤お皿を作るときに必要な材料。生CD-Rメディアのこと。


【は行】

バーチャル参加--[ばーちゃるさんか]

オフ会などに参加できない場合に、本人そのものの存在の代替となるメディアを使って仮想的に参加すること。筆者が最近よく使っている。

敗北--[はいぼく]

(1)勝負・対戦に敗れること。
(2)金銭等の対価を支払って購入すること。購入する意志がなかった品物を購入してしまった場合によく使われるが、最近は特に区別しないようだ。
「狙ったトレカがなかった」場合などは、(1)(2)どちらの意味にも取れるが、この場合は「惨敗」を使う。

(バッチリだ!)--[ばっりだ]

物事が思惑通りにうまくいった際に使う表現。括弧に入れるのがぢうやうだ。

ばぬー--[ばぬー]

なにゅーと同義。ぱやーん(2)が最初に使い始めた。「N」と「B」のタイプミスが原因だったらしいが、語感が愉快なので利用者が急増。

ぱやーん--[ぱやーん]

(1)コナミのゲームまじかる・めでぃかるの主人公キャラ。かわいいらしい。
(2)ぱやかづさんの本名(チゲー)。

パワー資金繰り--[ぱわーきんぐり]

手持ちの現金が少ないときに、飲み会等の代金を自分のカードでまとめて支払い、参加者から現金を集めることで手持ちの現金を増やす手法。このときの現金をヴァーチャルキャッシュ(v-cash)と呼ぶ(現金だからヴァーチャルではないと思うが(汗;))。

晩飯アワーシンクロ--[ばんめしあわーしんくろ]

毎週水曜日にいつもの時間いつもの場所に集まって、晩飯を一緒に食べてだらだらすること。携帯電話やPHSのお陰で合流が楽になったので、以前ほど、いつもの場所には集まらなくなったらしいが詳細は不明。

日付変更線--[ひづけへんこうせん]

(物理)日付の変わる夜中の0時のこと。「日付変更線を越えてから帰宅」は午前様であるという意味。日付変更線を越えていても、起き続けている限り、論理日付は変わらない。

ヒット--[ひっと]

自分の感情に響いた様子を表す言葉。狭義では、笑いのツボに入ったことを指す。

ピッツバーガー--[ピッツバーガー]

ピッツバーグに住む人のこと。ハンバーガーの一種ではないらしい。

物理--[つり]

物理的なもの。「物理今日」はカレンダークロックが指している当日を指す。夜中の0時を過ぎた瞬間に「物理今日」は次の日(というか当日)を指す。従って、時刻は0時から23時59分59秒までしか存在しない。→論理

ヘルメット--[るめっと/へるめっと(稀)]

(1)ヘルメット部のこと。
(2)そこ、ヘルメットってゆーなー(汗;)

変な人--[んなひと]

Web ページや IRC などで内容や発言の面白さに思わず(周囲を省みずに)大笑いしそうになったり、ニヤリとしてしまい、「あー、今のヲレは周りから『変な人』だと思われているだろうなぁ」というニュアンスを表現するための言葉。「変な人発生(これは自分のこと)」「変な人化」などと使う。

ポイント--[ぽいんと]

好みのタイプかどうかの度合いを量子化して、点数化したもの。

放銃--[ほうじゅう]

金融機関にお金を「振り込む」こと。

ぽなくなり--[ぽなくなり]

寝てしまうこと。多くの場合、居眠りのことを指す。

ホーミング--[ほーみんぐ]

自動追尾を参照のこと。


【ま行】

抹殺--[まっさつ]

(1)特定の集団、業界等において、その集団や業界が求める最低限のスキルレベルさえも満たしていないメンバーに対して贈られる言葉。その最低限のスキルレベルを満たしていないことを窺わせる言動があると、徐々に抹殺ゲージが増え、スレッショルドを越えると「抹殺」となる。
(2)抹殺ライダーのこと。抹殺コマンドを多用するらしい。

ミサイル--[みいる]

味噌/味噌汁のこと。Missileの発音が「ミッソゥ」と聞こえることから。

味噌--[そ]

ミサイルのこと。Missileの発音が「ミッソゥ」と聞こえることから。

密輸--[みつゆ]

こっそり日本からアイテムを送ってもらうこと。


【や行】

ヤック--[やっく]

マクドナルドのこと。2810に登場する「ヤクドナルド」より。


【ら行】

ラブひな--[らぶひな]

(1)赤松健氏の書いているコミックのタイトル。 現在週刊マガジンで連載中。
(2)ラブひなアンテナのこと。朝日奈アンテナと名前を引っかけるだけのために作られたと言われる。自分からは電波を出さないので、ニセアンテナである。

らんららん--[んららん]

ハドソンのゲーム「北へ」のこと。オープニングテーマの中で多用されるフレーズより。

リロード--[りろーど]

Webブラウザでコンテンツの再読み込みを行うこと。狭義では実話の再読み込みのこと。転じて、金融機関からお金をおろしたり、食事でおかわりをすることなども指すようになった。

轆轤--[ろくろ]

粘土を材料に、お皿を作る際に使用する道具。CD-Rドライブのこと。

論理--[んり]

論理的なもの。「論理今日」は一般的には起きてから寝るまでの間を指すので、夜中の0時を越えても起き続けている限り、時刻は24時、25時、26時と進み、論理日付は変わらない。従って、「論理24日28時」は「物理25日午前4時」のことだが、「論理今日」は24日のことであり、25日は「論理明日」となる。寝ることによって25日が論理今日となり、物理今日と一致する。


【わ行】

--[わ]

White Albumのこと。頭文字を取ると「WA」になることから。


[Back]目次へ戻る
[Exit]ArctanX のホームページに戻る

Valid XHTML 1.1 Copyright © 1998-2016 ArctanX <arctanx@hauN.org>