Last Modified at 2017/05/14 19:29:42 JST
Now, it is 2017/05/25 06:22:01 JST

mkpdx/1.00β

0. お知らせ

mkpdx for Win32 ver.1.00βを公開します。

1. mkpdx って何?

X68k の音源ドライバとして広く知られている mxdrv 用の pcm データファイル形式である pdx ファイルを作成するためのソフトウェアです。近年の Win32 環境における X68k エミュレータや、mxdrv エミュレータ(と呼んでいいのかな?)の出現により、Win32 環境での mxdrv データ開発環境が少しでも整備されればと思い、Win32 用に作成しました。元々 X68k 用に存在した pdxm/tpdxm を X68k エミュレータで使用するのももちろんアリです。

2. 必要な環境

Windows2000 で動作確認をしましたが、恐らく Windows95/98 でも動作するものと思われます。オンメモリ処理するので、少なくとも pdx ファイルに含まれる一番大きい pcm ファイルのサイズより大きいメモリを搭載している必要がありますが、今のご時世では何も心配ありません(苦笑)。コンソールアプリなので、GUI しか使えない人は扱えないかも知れません(汗;)。

3. ドキュメント

こちらをご覧下さい(2017/05/14 誤植修正)。

4. ダウンロード

こちらからどうぞ(ver.1.00β)。

5. 連絡先

バグ報告その他要望等は下記までどうぞ。ただし、必ず対応できるかどうかはお約束しかねます(苦笑)。
[Back]ArctanX's Softwareに戻る
[Exit]ArctanX のホームページに戻る
Copyright (c) 2000-2017 Hideaki `ArctanX' TANABE <arctanx@hauN.org>